とてもシンプル!私の冷蔵庫節電方法。

「え!今月こんなに使っていたの!?」
電気代を見てビックリすることがたまにあります。大体が照明を消さない、テレビを見ないのにつけっぱなしにしているなどといったことなのですが、これも積み重なると結構な痛手になります。それともう一つ、大きな痛手になるのが冷蔵庫。冷蔵庫の開け閉めはかなり電気を消費してしまうのです。ですので、冷蔵庫は必要なものを取り出したらできるだけ早くしめることが大切。最近はテレビや照明とともに冷蔵庫の節電にも力を入れるようになってきました。そんな私の冷蔵庫節電法は開け閉めだけではありません。食品を置く場所を把握しておくというのも大事な節電ポイントです。あるところがわかっていればさっと手に取ることができますし、開けてから探すという無駄な時間とその間に放出される冷蔵庫の冷気を抑えることができます。これらを意識し始めてから少しだけ電気代や安くなりました。それでも年間で計算すると1500円~2000円の節電にはなる予定です。これからも気を引き締めて頑張っていきます。

節約

成果が判ると節約もヤル気が出ます

私は日常的に節約をこころがけた生活をしています。最近は為替相場の変動が影響してエネルギー原料の輸入価格が上がり電気やガス代の値上げが計画されているようです。電気については電力の小売りが始まっているので、さっそく電力会社を見直して電気料金が安くなる新しい電力と契約を結びました。ガス代についてはお風呂を沸かす設定温度を1度低くするようにしました。私は寒がりなのでお風呂の温度を42度にしていたのですが、それを40度にしました。2度低くしただけですが体感的にはかなりぬるくなった気はします。それでも寒いというほどではないので何とか我慢して入っています。電気代とガス代の使用料金をパソコンの表計算ソフトで管理しているのですが、一年前のこの時期支払ったガス代と今のガス代を比べてみたところ1日あたりにして90円程度の節約が出来ている事が判りました。これは私にとって大きな節約になったと実感できる数字です。こういう数字が出ると節約をしていこうという励みにもなります。これからも節約は続けていこうと思っています。

節約