鳥取県に観光

今年のゴールデンウィークに鳥取県に家族3人で行きました。
鳥取県に行こうと思ったきっかけは住みやすい町ランキングに入っていた事があり、どんな所か気になったのと鳥取砂丘を一目でいいから見てみたいと前々から思っていたので旅行に行くことに決めました。
初めて鳥取砂丘に行きましたが、砂丘の広大さにビックリしました。
砂丘と海のコラボレーションはとても綺麗で今でも忘れられません。
行きたかった鳥取砂丘に行くことが出来て大満足でした。
ただ辛かったのが強い風が吹いた時目に砂が入るので要注意です。
後お菓子の城寿城にも行ってきました。
外見は小さいお城そのものなので本当に中がお菓子(お土産売り場)になっているのか!?
と思いましたが中に入ると外の外観とは違い綺麗なフロアにお菓子やお漬物等鳥取県のお土産が色々売ってあり、更に寿城の中で実際に販売しているお土産のお菓子を作っていてガラス張りになっているので製作工程を見ることが出来たのでとても驚きました。
観光地の一つなのか観光バスも結構止まっていました。
無料でバルーンアートを作ってくれるサービスをしていたので、せっかくなので1つ作ってもらいました。
自然も多く都会とは違って落ち着いた雰囲気でとても楽しく旅行出来ました。

旅行

大好きな温泉街

冬に城崎温泉へ蟹旅行に行きました。一緒に行った旦那も私も蟹が大好きだったので蟹をたらふく食べたいと蟹旅行を計画しました。色々なサイトや雑誌を調べてとにかく蟹がたくさん食べられて、なおかつ周りに楽しめる施設がある所を探していると、城崎温泉が出てきました。城崎温泉には外湯めぐりがあり、飲食店などもあるという事でこちらを選びました。数ある旅館の中から色浴衣貸出無料と旅館内の貸切風呂が3つついた所に決めました。当日昼過ぎに城崎温泉に到着し、まずは近場の観光施設へ行きました。それからすぐ旅館にチェックインし、早速貸し浴衣に着替えて、外湯めぐりの地図を見ながら色々な温泉に入ったり飲食店やお土産店をぶらぶらしました。それだけでも普段と違う非日常な感じでとても癒されたのですが、間に川が流れていて情緒があり落ち着いた空間で今まで旅行した中でもかなり印象に残っています。外湯めぐりをある程度楽しみ、待ちに待った蟹会席。もうお腹がはちきれるくらい食べて本当に幸せでした。ご飯を食べた後に旅館内の貸切風呂に行きました。こじんまりしていましたがこれもまた風情がありとても気持ち良かったです。その後に夜の街に散歩に出かけました。丁度雪が少し降っていて、これもまた風情がありました。夜は昼間とは違った街並みに見えてとても綺麗に感じました。蟹旅行に色々な県へ足を運びましたが今でも1番城崎温泉がお気に入りです。

旅行

富士を拝む箱根旅行

2017年の春に頭だけに雪を被った富士山を見るために1泊2日の箱根旅行を計画ました。あらゆる情報をもとに、事前に行きたいスポットや食べたい名物、お土産にしたい名産品を細かく選び、細かなタイムスケジュールまで組み、準備万端で向かいました。やはり旅行は行くまでの時間も楽しいです。まずは富士の麓の綺麗な水で打った蕎麦を頂きました。大変丁寧なお仕事で、わざわざ食べに来た甲斐があると感じました。次に目的の富士を拝むためのスポットです。数ありますが、今回は初めてということもあり、湖と富士をセットで見たいと思いましたので、芦ノ湖畔の元箱根港へバスで向かいました。元箱根に着くと海外からの観光客が大変多く、落ち着いた雰囲気ではなかったのですが、富士を見に海外からも来てもらえていることに驚き、また富士を愛する日本人として何故か誇らしい気持ちにもなりました。お土産には温泉地とあって、有名どころの温泉黒たまごや、箱根からほど近い小田原の魚の干物や練り物を購入しました。行く前から、旅行パンフレットや雑誌で富士山を望む景色を見ていましたが、紙で見るのと実際に自分の目で見るのとでは、感動が全く違うもので、足を運んでよかったと思える旅になりました。違う季節にも行く価値があると思います。

旅行